bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

前厄・本厄・後厄

前厄・本厄(大厄)・後厄・小厄・厄払い 平成23年



平成23年の厄年の人
前厄(女)
昭和27年生まれ 辰(たつ)年生まれ
昭和51年生まれ 辰(たつ)年生まれ
昭和55年生まれ 申(さる)年生まれ
平成6年生まれ  戌(いぬ)年生まれ
平成21年生まれ 丑(うし)年生まれ
本厄(女)
昭和26年生まれ 卯(うさぎ)年生まれ
昭和50年生まれ 卯(うさぎ)年生まれ
昭和54年生まれ 未(ひつじ)年生まれ
平成5年生まれ  酉(とり)年生まれ
後厄(女)
昭和25年生まれ 寅(とら)年生まれ
昭和49年生まれ 寅(とら)年生まれ
昭和53年生まれ 午(うま)年生まれ
平成4年生まれ  申(さる)年生まれ
前厄(男)
昭和27年生まれ 辰(たつ)年生まれ
昭和46年生まれ 亥(いのしし)年生まれ
昭和63年生まれ 辰(たつ)年生まれ
本厄(男)
昭和26年生まれ 卯(うさぎ)年生まれ
昭和45年生まれ 戌(いぬ)年生まれ
昭和62年生まれ 卯(うさぎ)年生まれ
後厄(男)
昭和25年生まれ 寅(とら)年生まれ
昭和44年生まれ 酉(とり)年生まれ
昭和61年生まれ 寅(とら)年生まれ
厄年は数え年でいう年で表現されます。
本厄=大厄
厄払いは神社に参りましょう。
地域によって厄払いの方法はさまざまです。
正月に厄除けのお祓いをしてもらう人が多いようです。
地域によっては、年の数だけの小額の小銭を四つ角に撒き、
少しずつどなたかに厄をもらっていただくという地域もあります。
なので、お婆ちゃんから、道で小銭を拾ったらいかんよ。
もし、拾ったら小額でも交番に持っていきなさいと言われたものです。

また、「長いものには巻かれろ」という言葉がありますが、
その言葉から、長い物(反物や帯、蛇皮の財布など)を
身内からプレゼントしてもらう地域もあります。

厄年の頃は、ちょうど年齢的にさまざまな体調の変化が
自分や両親祖父母に起こる時期です。
小厄までいれると、厄のない年の方が少ないくらいです。

明治生まれの祖母は、年齢の数え方を数えの幾つと言っていおりました。
昔の人はほとんどの場合年齢を聞くと数え年で答えます。
それほどに、「正月で年をとる」
ということの意味が大きかったのかもしれません。

カレンダートップに戻る


_________________________________
2017年1月~2017年12月までのカレンダー

2016年1月~2016年12月までのカレンダー

2015年1月~2015年12月までのカレンダー

2014年1月~2015年2月までのカレンダー

2013年1月~2014年2月までのカレンダー


2012年1月~2013年2月までのカレンダー

2011年1月~2012年2月までのカレンダー

2010年1月~2011年2月までのカレンダー

2009年1月~2010年1月までのカレンダー

Powered by Seesaa